タイトル
(クリックで検索)
図書室 著者に聞く 怨恨のユートピア
Books 図書室 著者に聞く - 怨恨のユートピア 宮内康の居る場所 『怨恨のユートピア』刊行委員会 編
掲載誌 日経アーキテクチュア 2000/08/21号  18ページ  (計1ページ)
プレビュー  1992年に55歳で亡くなった建築家,宮内康(本名は康夫)の建築論,批評などを収めた全集が出版された。60年代から90年代初めに至る宮内氏の著作が収められているが,その文章には今なお鮮烈な迫力がある。 本書の「刊行委員会」で中心的な役割を果たした一人で,『住宅建築』顧問の立松久昌氏は,「単なる遺稿集,記念集ではない。


[PDFファイルをダウンロード]


上記の「PDFファイルをダウンロード」をマウスの右ボタンでクリックしてから「対象をファイルに保存」をクリックすると、直接パソコンにダウンロード(取り込み)できます。クリックする前にログインしてください。

ログイン (プレミアム・PDF)

このPDFファイルは、日経アーキテクチュア・プレミアム会員の方、またはケンプラッツ・プレミアム会員の方がご覧いただけます。お申し込みのうえログインしてください。

ログイン

 「今月ご利用可能な残ページ数」が1以上であれば、対象記事のページ数にかかわらず表示・ダウンロードが可能です。同じ記事は24時間以内であれば、何度でも表示・ダウンロードできます。ご利用済みページ数を更新しません。[ダウンロード済みページ数の確認]

 上限ページ数を超えて利用されたい場合は、日経BP記事検索サービスをご利用ください。 [日経BP記事検索サービスでこの記事を閲覧(ファイル単位の販売)]
※発行日の1週間後から閲覧可能です

 著作権などの関係で、記事によっては写真など一部の要素を表示しません。また、PDFファイルを私的使用以外の目的で複製しないでください。著作権についてはこちらもご覧ください。

 詳細はこちらをご覧ください。

ページの先頭へ