• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【戦略】ラサールとプルーデンシャルが中途解約可能なファンドを組成、日本にも60~65%を投資

2007/02/19

ラサール インベストメント マネージメントは2007年2月、英国プルーデンシャルグループの不動産投資顧問会社と共同で、アジア太平洋地域の不動産を投資対象とするアジアプロパティーファンドを組成したと発表した。同地域の不動産ファンドとしては初めて、投資家がいつでも解約して換金できるオープンエンド型としているのが特徴だ。日本でも積極的に不動産を取得していく。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)