新デジタルメディア「日経 xTECH(クロステック)」誕生。2018年2月13日(火)スタート新デジタルメディア「日経 xTECH(クロステック)」誕生。2018年2月13日(火)スタート

日経BP社の技術専門記者120人の総力を結集!

どこにチャンスがあるのか―。もっと広く、もっと深く、もっと鋭く、
技術の最新・最深情報と活用事例をワンストップでお届けします。

テクノロジーの進化によって様々な業界の境界(クロス)領域で新たなビジネスが続々と誕生する今、どこの誰と、どう組めば新たなチャンスを掴むことができるのか。


そのヒントをご提供するべく、深堀りした各技術分野の専門情報に加え、技術を活用した事業変革事例など最もホットなトピックスを多面的にお伝えするのが、新デジタルメディア「日経 xTECH(クロステック)」です。


建設から電子・製造、ITまで、今をえぐり、一歩先を照らす。挑戦するプロフェッショナルに、「日経 xTECHなしにビジネスはできない」と感じていただけるコンテンツをタイムリーにお届けします。ご期待ください。

建設 編集長 浅野祐一、IT 編集長 戸川尚樹、日経 xTECH編集長 大石基之

今、お申し込みいただくと、2018年4月30日までが無料期間に!
5月分からが課金の対象となります。さらに、日経 xTECHのサービス開始まで(2月13日まで)、日経コンストラクション・ウェブ有料会員をご利用いただけます。

日経 xTECH有料会員のサービス内容

  • 有料会員限定のオリジナル記事が、すべて読める!

    スクープから独自調査、特集、連載まで。有料会員限定のオリジナル記事を無制限で閲覧できます。記事のクリッピングはもちろん、気になるキーワードを登録したり、お気に入りの連載フォローも。ピンポイントの情報収集から、ちょっとしたプラスアルファまで、日経クロステックが、あなたの仕事をしっかりサポートします。

    詳細を見る

  • 日経アーキテクチュア、日経コンストラクション…
    専門9雑誌の最新号が、読み放題!

    日経クロステック有料会員なら技術系雑誌9誌の記事が、ウェブサイトやスマホで読み放題です。1誌は自分で購読していても、他の気になる雑誌は会社にあるものをササッと読んでいた…というあなたに朗報。深く多面的な理解が仕事の可能性を広げます。

    詳細を見る

  • 雑誌バックナンバーは、PDFでも。
    月間100ページ閲覧できる!

    雑誌そのままのレイアウトで読みたい、過去の特集やスキルアップ連載、トラブル事例などを読みたい、調べたい…。対象雑誌の記事PDFが毎月100ページまで閲覧も可能に。知りたい時に、確かなソースの情報を入手できます。効率のよい情報収集に、ぜひお役立てください。

    詳細を見る

早トク!今お申し込みいただくと、4月末まで無料!
日経 xTECH(クロステック)有料会員のご案内

今、日経 xTECHの月額プランをお申し込みいただくと、2月13日のサービス開始から4月30日までの約2ヵ月半は、無料でサービスをご利用いただけます(5月分から課金いたします)。ぜひ、この機会に新デジタルメディア、日経 xTECHをお申し込みください。

  • 一般価格

    月額税込2,400円

    お申し込み

    ※お支払いにはクレジットカードが必要です。

  • お得な読者特価

    月額税込1,200円

    お申し込み

    以下の対象雑誌を定期購読いただいている方(ご本人様に限ります)は、読者特価でご利用いただけます。お申し込みには、10桁の購読者番号が必要となります。(読者番号がわからない方はこちら
    【対象雑誌】日経アーキテクチュア、日経コンストラクション、日経ホームビルダー、日経エレクトロニクス、日経ものづくり、日経Automotive、日経コンピュータ、日経SYSTEMS、日経NETWORK

日経 xTECH有料会員限定の注目記事が、続々登場予定。全て読めます!
2月~3月に掲載予定のコンテンツの、ほんの一部をご紹介します。

  • 東京大改造2020
    -五輪に向けて変貌する首都の姿を徹底解剖-

    建設や不動産といった領域だけでなく、2020年を見据えた“東京大改造計画”は、ITや自動車といったほかの産業にも大きく波及する。姿が見え始めた近未来の東京、その全貌を明らかにする。

  • IoT住宅、戦国時代
    -同床異夢の世界で覇権争いが始まる-

    ITベンダー、家電メーカー、住宅会社などIoT住宅の世界で新ビジネスを生み出そうとするプレーヤーは多いものの、狙いはバラバラ。居住者ニーズをつかみ覇権争いに勝利するためにいま何をすべきか。IoT住宅の普及に向けた必要な取り組みを探る。

  • 技術専門記者120人がズバリ解説
    徹底予測!2018年のクロステック成長分野

    AIや自動運転で急変する物流。ロボットで変わる建設現場やオフィス、工場での働き方。AR/VRで様変わりする医療、小売…。技術・産業動向を徹底分析、成長する分野、飛躍のヒントをズバリ読み解きます。

  • 編集部が実機を分解レビュー。その知られざる中身と実力は?
    注目の新型EVリーフ 徹底解剖

    EV走行距離試験の結果は?自動運転機能「プロパイロット」は曲がりがきついカーブやトンネルなどでどのような能力を発揮するのか。自動ブレーキ機能は厳しい状況でもきちんと作動するか、セキュリティ面の信頼性のレベルはどうか。自動車、ソフトウェア、情報セキュリティの専門記者を投入し、実機で徹底検証する。

  • 歴史的10大トラブル・事故に学ぶ

    東日本大震災、笹子トンネル崩落事故、耐震偽装問題、原発事故…。この大事故や大事件を受けて、企業の取り組みや規制、制度がいかに変わり、そしてその変化が生かされているのかを徹底的に掘り下げる。

  • AIウォーズ 人材争奪戦が始まった!

  • 油断大敵。「新元号」システム対応

  • 大活躍ベテラン技術者の輝き方

  • 打倒アマゾン!世界のリテールテック最前線

  • 遅すぎる! インターネット混雑の謎

  • 匿名で激白 デジタル変革の憂鬱

※記事のタイトルや内容、掲載時期は変更になる場合があります。

早トク!今なら4月30日まで無料
お申し込み

日経 xTECHなら、技術系専門9雑誌の最新号が読み放題!バックナンバーはPDF閲覧も。
対象雑誌をご紹介します。

  • 日経アーキテクチュア

    日経アーキテクチュア

    建築市場の停滞が続き、建築実務者の仕事環境は厳しさを増しています。今、求められるのは、ビジネスの視点を持った建築実務者。日経アーキテクチュアは、意匠・構造・施工などの専門領域だけではなく、社会・経済動向から経営実務までの情報をお届けするNo.1建築誌です。

  • 日経コンストラクション

    日経コンストラクション

    最新ニュースや技術開発、新技術採用時の効果、スキルアップ、入札動向や受注のノウハウなど、土木・建設にかかわる情報を幅広くタイムリーにお伝えする総合情報誌です。写真、図表を活用したビジュアル重視の誌面で、豊富な実例をもとに実務に直結する"生きた情報"をお伝えします。

  • 日経ホームビルダー

    日経ホームビルダー

    工務店、ハウスメーカーをはじめ設計事務所、建材・設備会社などで戸建て住宅の設計、施工に携わる方々に、住宅の性能、コスト、顧客ニーズへの対応など技術や営業、経営、市場に関する最新情報やノウハウを読みやすく、わかりやすく紹介する情報誌です。

  • 日経エレクトロニクス

    日経エレクトロニクス

    電子・情報・通信など、エレクトロニクス分野の技術情報はこの1冊で。取材と詳細なデータから深意を解説。機器メーカーの評価、要素技術の将来性、知的財産権、各種規格の標準化動向など、技術開発に役立つ情報を提供しています。

  • 日経ものづくり

    日経ものづくり

    技術動向に加え、ITシステムの活用や業務改革の事例、生産ラインのカイゼン、設計と生産の連携、CADからPLMへと発展する設計・開発システム、現場のノウハウを継承する「人づくり」まで、“ものづくりの競争力強化に役立つ情報”を提供しています。

  • 日経Automotive

    日経Automotive

    自動車の技術情報を中心に、ITやカーエレクトロニクスとの融合、マーケティングや市場動向を発信。「独自のテクノロジー評価」、「産業構造を変えるイノベーション」、「グローバル視点でモビリティーの将来動向を展望」の3点に注力しています。

  • 日経コンピュータ

    日経コンピュータ

    「ビジネスを推進するIT」の企画・開発・活用に欠かせない情報を、実例を中心に分かりやすく伝える情報誌です。「ITを活かした投資対効果の高い意思決定」や、「ITを事業の成長に結びつける戦略立案」に役立つ情報をタイムリーにお届けします。

  • 日経SYSTEMS

    日経SYSTEMS

    挑戦するITエンジニアのための実践情報誌です。今、必要となる力は、「エンジニアリング&マネジメント」「テクノロジー」「ヒューマンスキル」の3つに集約されます。これらのスキルをバランスよく取得できるような誌面作りを心がけています。

  • 日経NETWORK

    日経NETWORK

    ネットワーク技術について、基礎から実践・応用までをカバー。ネットワークの知識を体系的に習得するのに最適です。トラブルやネットワーク構築の事例も数多く取り上げ、経験者しかわからないノウハウを公開します。

早トク!今なら4月30日まで無料
お申し込み

よくある質問

  • 「日経クロステック」を月の途中で申し込んだ場合の料金は、どうなりますか?
    通常は、お申し込み月の月会費は無料となり、翌月初から月会費が発生します。本キャンペーンでお申し込みいただいた場合、2018年2月13日のサービス開始から2018年4月30日までは無料となり、2018年5月分から課金が始まります。
  • 年払いでの利用はできないのか。
    2018年2月13日のサービス開始以降、申込受付を開始いたします。
  • 読者特価で申し込むための読者番号が分からない。
    読者番号は、雑誌をお届けする封筒のラベルに記載された10桁の数字です。ご不明の方は、こちらからご確認ください。なお、購読のご契約名義が、ご本人様以外の場合(会社で契約など)、読者特価はご利用いただけません。
  • 領収証や請求書は発行できますか。
    領収証、請求書とも発行はいたしかねますので、クレジットカード明細をご利用ください。なお、「日経BP書店 マイデータ」にて、過去6カ月分の履歴を「ご購読・購入証明」として、表示できます。
  • 閲覧したPDFを印刷したり、自分のパソコンにダウンロードして保存できますか。
    印刷も保存もできます。ご利用上の注意については、こちらをご覧ください。
  • 自分が閲覧した雑誌記事PDFのページ数、明細が知りたい。
    ログイン後、「ご利用明細表示」画面で確認できます。
  • PDFでの記事閲覧について、月間100ページのうち、その月の未使用分は、翌月への繰越はできますか。
    繰越はできません。
  • 雑誌記事はいつ発行されたものが検索・閲覧できますか。記事は全て読めますか。
    下記をご確認ください。広告記事は閲覧の対象外です。また、著作権等の理由で一部、閲覧対象外の記事があります。
    バックナンバー(HTML) バックナンバー(PDF)
    日経アーキテクチュア 2012年3月10日号~ 1999年4月5日号~
    日経コンストラクション 2015年10月12日号~ 1998年7月24日号~
    日経ホームビルダー 2015年11月号~ 1999年7月号~
    日経エレクトロニクス 2015年1月号~ 2002年1月14日号~
    日経ものづくり 2015年1月号~ 2015年1月号~
    日経Automotive 2015年1月号~ 2004年6月号~
    日経コンピュータ 2016年1月9日号~ 2002年1月14日号~
    日経SYSTEMS 2017年9月号~ 2002年1月号~
    日経NETWORK 2017年9月号~ 2002年1月号~
    最新号の検索・閲覧

    ※HTML版は発行日に掲載(年末年始、ゴールデンウィークなど休日等の日程で遅れる場合があります)

    ※記事PDFは原則、雑誌発行日の午後1時以降にご覧いただけます。

    ※上記のほか、休刊した日経情報ストラテジー、日経コミュニケーション、日経ソリューションビジネス、日経ITプロフェッショナル、日経バイト、日経Windowsプロ、日経マイクロデバイスについても一部の記事PDFを閲覧いただけます。

  • データを利用する際の注意点(著作権など)について知りたい。
    ご利用上の注意については、こちらをご覧ください。
  • 日経クロステックの会員規約を確認したい。
    こちらをご覧ください。
  • 「日経クロステック」に関して問い合わせがしたい。
    日経BP社読者サービスセンター 「日経クロステック」係までお願いします。
    お電話:0120-255-255(ガイダンスに従い「2」を選択)/代表 03-5696-1111
    ※営業時間は土日祝日・年末年始を除く9時~17時
    インターネット:こちらのフォームからお問い合わせください。

    法人利用に関してはこちらからお問い合わせください。