土木の課題を徹底解説!業界ニュースを速報! スキルアップに役立つ! 土木・建設の総合情報誌 日経コンストラクション 土木の課題を徹底解説!業界ニュースを速報! スキルアップに役立つ! 土木・建設の総合情報誌 日経コンストラクション

日経コンストラクションとは

 日経コンストラクションは、土木業界の最新ニュースや技術開発動向、話題の現場の設計・施工事例、技術者のスキルアップ、経営のノウハウなど、土木・建設に関わるあらゆる情報を幅広くタイムリーにお伝えする総合情報誌です。

 お忙しい中でもすぐに理解いただけるよう、写真や図表を活用したビジュアル重視の誌面を心がけ、豊富な実例をもとに実務に直結する“生きた情報” をお伝えします。

 特に本誌でしか読めないと好評の「事故」や「失敗」、あるいは「資格取得」の情報なども、さらなる飛躍へのヒントとなるよう掘り下げた形でお届けします

日経コンストラクションの8つの重点テーマ

土木・建設のプロが必要とする情報を発信します。

1. 発注者動向 2. 企業事例 
3. 技術解説 4. 成長市場 
5. 維持・補修 6. 入札制度 
7. トラブル防止・災害対策 
8. 資格・スキルアップ

土木の社会・経済・技術・海外動向の近未来が見える

写真、図表を活用したビジュアル重視の誌面、豊富な実例をもとに実務に直結する“生きた情報” をお届けします。

特集

土木界の「いま」を知り、「未来」を見通す――。

特集イメージ

社会・経済から技術動向まで、日経コンストラクションの幅広いカバー分野の中から“旬” な1テーマを、徹底取材で深掘りし、毎号お届けします。

土木のチカラ

土木のチカライメージ

美しい写真を交えながら、最近完成したインフラが地域に与えたインパクトを紹介します。掲載した「利用者の声」も、今後のインフラ整備の指針となります。

ズームアップ

ズームアップイメージ

近未来の日本を支えるプロジェクトの施工現場を取材。普段見ることができない施工の様子や現場のノウハウを、大迫力の写真とともにお伝えします。

NEWS

事件・事故、制度や法律の改正、プロジェクト情報、技術開発動向など、土木に携わる人が知っておくべきニュースを、一般紙とは違った切り口でいち早くお伝えします。

連載

土木技術者の生き残りに不可欠な資格取得やスキルアップ。自分の将来に向けて前向きに頑張る技術者を、様々な種類の連載でバックアップします。

※誌面はイメージです、またコラム名等は変更となる場合があります

定期購読のお申し込み

デジタルサービスが充実したプランはこちら

編集方針

日経コンストラクションでは、以下の3つの編集方針に沿って、
「 次代を先取りする」情報を、読者の皆様に毎号お届けします。

方針1 課題解決
「いま」と「近未来」を提示します

人材不足や待遇の改善など、建設産業では「いま」解決しなければならない課題を多く抱えています。
一方、「近未来」を見据えれば、インフラ整備や公共事業の在り方は変化していきます。それに伴い、成長分野への進出や他業種との協業など、仕事の領域や進め方を変えていくことが必要になります。
日経コンストラクションでは、日々の仕事に直結し、将来への備えにも役立つ情報を、「技術」と「社会経済」の両面から、深く掘り下げてお伝えします。

方針2 現場主義
現場目線で課題に斬り込みます

建設産業に身を置く人がやりがいを持って仕事をするためには、土木界の閉塞感を打ち破ることが不可欠です。
日経コンストラクションは独自の視点で、建設産業の「現場」を徹底取材。業界の構造や体質に声を上げ、改善を促すための誌面づくりを実践していきます。
事故やトラブル、失敗事例など、なかなか表に出にくい「マイナス」の事例も積極的に取り上げます。そこから教訓をくみ取り、再発を防ぐための処方箋を提示します。

方針3 土木力アップ
スキルアップを強力支援します

土木の世界では、資格の取得がキャリアアップや仕事の受注に直結します。
日経コンストラクションでは、土木技術者に必須と言える「技術士」や、インフラの維持管理時代を迎えて注目度が高まっている「コンクリート診断士」などを対象に、連載やトピックス記事、ウェブサイトなどで、資格取得を強力に支援します。
さらに、定期的に開催しているセミナー「日経コンストラクション実践塾」でも、指導経験豊富な講師陣が試験の合格を後押しします。

定期購読のお申し込み

デジタルサービスが充実したプランはこちら

定期購読者限定サービス

1. スマホで・タブレットで・パソコンで…いつでもどこでも読めるデジタルサービスが無料!

現場でタブレット!事務所でパソコン!移動中はスマホ!

4大特長

現場で、事務所で、ご自宅で--。 いつでもどこでも「日経コンストラクション」の記事がお読みいただけます。 しかも、利用料は無料です。

1. 雑誌記事が「発行日前に読める」!

※祝日や連休などの場合、公開日がずれる場合があります。

2. 誌面そのままのレイアウト「電子雑誌」も見られる!

※発行日の概ね1 週間後からのご利用となります。※ご利用には「日経ストア」の無料アプリのダウンロードが必要です。

3. バックナンバー記事も「一発検索&PDF ダウンロード」できる!

※「日経コンストラクション」定期購読の方は月10ページまで、「ウェブ有料会員セット」の方は月50ページまでご利用いただけます。
※ページ数の上限に満たなかった場合は残りを翌月に繰り越せます(繰り越しは1カ月のみとなります)。
※繰り越しの発生は、初めてダウンロードした月の分以降になります。

4. 雑誌未掲載のニュース、限定コンテンツも読める!

※定期購読者の方は無料で「ニュース」「WEB 記事」をご覧になれます(一般料金:月額 税込1,080 円)。※一部、有料のコンテンツがあります。

2. お得な「セミナー読者特価」

セミナーを多数開催

「日経コンストラクション」は、「教育研修」「トレンド」「資格取得」など、実務に役立つ様々なジャンルのセミナーを多数開催。定期購読者なら、お得な読者特価で受講できます。

※一部対象外のセミナーがあります。

定期購読のお申し込み

デジタルサービスが充実したプランはこちら