• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経アーキテクチュアトップサイトについて > 記事(前のページ)

サイトについて

新旧サービスの比較

2015/11/24

 1999年の立ち上げから2015年12月21日のサイト切り替えまで、建設・不動産の総合サイト「ケンプラッツ」は分野横断で情報を発信してきました。サイト切り替え後は、建築・住宅、土木、不動産の3分野を大きな柱として、それぞれがより専門性を高めたサービスを展開しています。[新サイトの概要]

 以下の説明は、2015年12月21日のサイト切り替え時点での、新旧サービス(ケンプラッツと雑誌別サイトの会員)の比較です。

(2016年12月20日)

ケンプラッツ一般会員――ウェブ会員へ

 無料のケンプラッツ一般会員へのサービスは、同じく無料の日経アーキテクチュア・ウェブ会員と日経コンストラクション・ウェブ会員へのサービスに引き継ぎました。ケンプラッツ会員の方は、この新しい2つのサービスをすぐ使えるよう、弊社システム側で一括登録作業を実施しました。新しいウェブ会員からの退会もできます。

ケンプラッツ・プレミアム会員――ウェブ有料会員へ

 有料のケンプラッツ・プレミアム会員へのサービスは、同じく有料の日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員と日経コンストラクション・ウェブ有料会員へのサービスに引き継ぎました。これを機にケンプラッツ・プレミアム会員の方には、新サービスへの切り替えをおすすめします。雑誌購読者は読者特価でお申し込みいただけます。

 ウェブ有料会員では、ダウンロードできるPDFファイルのページ数は20から40に増やしました。ダウンロードの対象雑誌は建築・住宅系もしくは土木系に絞っています。また、ウェブサイトで閲覧できる過去記事は、建築・住宅系もしくは土木系に絞っています。

 新サービスにお切り替えの際には、ケンプラッツ・プレミアムからの退会もお願いします。

 ケンプラッツ・プレミアムは新規申し込みを停止しましたが、当面の間、これまでと同等のサービスを提供します。

日経アーキテクチュア・プレミアム会員――購読者のサービス水準に

 雑誌記事をHTML形式のページで閲覧する機能など、有料の日経アーキテクチュア・プレミアム会員へのサービスは、日経アーキテクチュア購読者もご利用いただけるようになりました。両者のサービス水準が近付いたことから、日経アーキテクチュア・プレミアムと銘打ったサービスは、2015年12月で終了しました。

 サイト切り替え後の日経アーキテクチュア購読者は、建築・住宅系の過去記事がご覧になれ、新たに電子雑誌の日経アーキテクチュアも読めるようにしました。

 また、日経アーキテクチュアと日経ホームビルダーのPDFファイルがダウンロードできます。毎月ダウンロード可能なページ数は20から10に変更しています。

ケンプラッツ

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップサイトについて > 記事(前のページ)

日経アーキテクチュア

このページをスキップする