• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップ東京大改造 > 記事(前のページ)

東京大改造

東名横浜青葉ICをまたぐ巨大ランプ橋

2017/10/24

(写真:大上祐史)

 横浜市と首都高速道路は、東名高速道路の横浜青葉IC(よこはまあおばインターチェンジ)と第三京浜道路の港北IC(こうほくインターチェンジ)を結ぶ、延長約7.1kmの横浜環状北西線の建設を進めている。

 工事現場の撮影が静かなブームとなっていることを背景に、横浜市では横浜環状北西線建設現場のフォトコンテストを開催。合わせて、3回にわたる現場見学撮影会が実施される。

 2017年(平成29年)10月12日、第1回として横浜青葉IC付近の横浜市青葉区下谷本地区で、橋梁工事の現場見学撮影会が行われた。

(資料:横浜市)

 事前に応募して選ばれた参加者は、撮影会当日午後1時に横浜環状北西線のPRルームに集合した。PRルームには、工事に関連する模型やパネルが掲示されている。

(写真:大上祐史)

 東名高速道路と横浜環状北西線が接続した横浜青葉IC・JCT(ジャンクション)の完成予想模型。東名高速道路の上部を、横浜環状北西線と国道246号線を結ぶ専用ランプがまたぐ。

(写真:大上祐史)

 フォトコンテストということで、写真家の西澤丞氏を招いて撮影講座が行われた。建設現場の撮影についての注意や極意などが、丁寧に解説された。

(写真:大上祐史)

大上 祐史=ラジエイト代表日経コンストラクション

点検はしたけれど… ──2017年11月13日号を公開しました

2014年7月に橋やトンネルなどの定期点検が義務付けられて3年が過ぎた。5年に1回の点検なので、来年度で1巡目が終わる。2巡目に向けて見直しを求める声が相次ぐなど課題が山積だ。深刻さを増すインフラ老朽化問題にどう向き合うべきか。
目次一覧

定期購読お申し込み
この号をご購入
PDFをダウンロード

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップ東京大改造 > 記事(前のページ)

日経コンストラクション

このページをスキップする