• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップ東京大改造 > 記事(前のページ)

東京大改造

光差す外環「神殿」で春のコンサート

2017/05/11

インフラ建設現場の見学会などに積極的に参加してリポートするウェブサイト「ラジエイト」を運営する大上祐史さんに寄稿してもらうことになりました。読めば現場に行った気になる臨場感たっぷりのリポートをお楽しみください。
(写真:大上祐史)

 2017年度開通を目指す東京外かく環状道路(外環道)・千葉区間の建設現場で4月30日、クラシックコンサートをメーンとする珍しいイベントがあると知り参加してみた。

 開催場所は、外環道の松戸インターチェンジ(IC)予定地。特別に開放された建設中の道路施設を活用した松戸市主催の期間限定プロジェクト「MATSUDO DAN DAN HIGHWAY (マツド・ダン・ダン・ハイウェイ)春のコンサート&オープンフィールド」だ。

 東京外かく環状道路は、都心部から半径約15kmの位置に計画されている延長約85kmの環状道路。主に地下に高速道路(外環道)、地上に一般道路を造る。現在は東京区間と千葉区間、埼玉区間の三郷南IC以南で整備が進められている。

 外環道の千葉区間は、松戸IC─(仮称)高谷JCT(ジャンクション)間の延長約12.1kmである。

(資料:東日本高速道路会社)

 埼玉の三郷南ICから千葉の高谷JCTまでの延長約15.5kmが完成すると、外環道によって関越自動車道と東北自動車道、常磐自動車道に加え、新たに京葉道路、首都高速道路湾岸線・東関東自動車道といった各放射道路が結ばれる。

大上 祐史=ラジエイト代表日経コンストラクション

2020年に向けて東京はこう変わる──
東京大改造マップ2017-2020

Amazonでご購入
日経BP書店でご購入

  • 日経アーキテクチュア(編)
  • 定価:本体1,200円+税
  • 発行日:2017年1月30日
  • 詳細・目次一覧

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップ東京大改造 > 記事(前のページ)

日経コンストラクション

このページをスキップする