• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップ東京大改造 > 記事(前のページ)

東京大改造

銀座線一部区間を4日間運休、渋谷駅移設の一環

2016/09/23

 東京メトロは11月5~6日と19~20日の計4日間、銀座線の一部区間を終日運休し、渋谷駅の線路を176mにわたって南に約3.5m移動したルートに切り替える。渋谷駅のホームを約130m東に移設する工事の一環だ。今回の線路切り替えで、新しいホームを築造するスペースを線路上に確保する。

渋谷ヒカリエから西側に広がる渋谷駅を見下ろした。銀座線渋谷駅の線路は、JR山手線渋谷駅のホームに近接する中央奥のホームから東(手前)に延びている。東京メトロは今回の切り替え工事で、赤線で囲んだ辺りに銀座線の線路を敷設する。周囲でも渋谷駅の様々な改良工事が進行している。9月14日に撮影(写真:日経コンストラクション)

 銀座線渋谷駅のホームは現在、JR山手線渋谷駅のホームと直交している。東京メトロは銀座線の新しいホームの建設を2019年度に予定。新ホームの計画地は渋谷ヒカリエ付近の地上にあり、地下の副都心線と東急東横線のホームとほぼ直交する。

安藤 剛日経コンストラクション

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップ東京大改造 > 記事(前のページ)

日経コンストラクション

このページをスキップする