• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

果物の糖度測定技術でコンクリートの塩分量を把握

2016/07/26

ALT

前田建設工業とトプコンは共同で、近赤外線を使ってコンクリート表面の塩分量を非破壊、非接触で把握できる「コンクリート劣化診断システム」を開発、実用化した。広範囲なコンクリートのうち、塩分量が多い部分と少ない部分を色分けしてモニターに表示する。

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)