日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

博多再掘削、なお残る“風化岩”への不安

2017/11/14

ALT

緩い砂層にあらかじめ大規模な地盤改良を施し、その下をNATMで再び掘る――。トンネルの施工中に大規模な陥没事故があった地下鉄七隈線延伸工事。再掘削の工法が決まったものの、計画の成否の鍵を握るのは、またもや風化した岩盤だ。

10人の社長激白! 我が社が元気な理由──11月27日号を公開しました

過去の実績を重視する土木業界にあって、他社をしのぐ成長を遂げるのは容易なことではない。それでも独自の存在感を放つ企業がある。あの会社はなぜ元気なのか――。建設会社や建設コンサルタント会社の社長10人を直撃し、その理由を探った。
目次一覧

定期購読お申し込み
この号をご購入
PDFをダウンロード

読者のコメント※[ログイン]すると全文表示、投稿・投票ができます

  • まだコメントがありません。下記のフォームから投稿してください。

コメントに関するご注意

  • ・投稿されたコメントは査読のうえ公開します。コメント末尾の日時は投稿時点のものです。用字用語などは当社規定に沿って変更、明らかな間違いや不適切な表現は原文の意図を損なわない範囲で変更します。不適切と判断したコメントは公開しません。公開後の修正・削除もあります。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ・コメントは本サイトや当社媒体に転載する場合があります。その際、読者から寄せられたことを明示します。
  • ・記事への質問は問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄に投稿いただきましても回答できません。
  • ・投稿の内容について当社は信頼性や適法性を保証しません。トラブルが発生しても責任を負えません。

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)