• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

追跡 熊本地震

熊本地震データ捏造、近隣観測点の波形を流用か

2017/10/10

ALT

2016年4月に発生した熊本地震で、大阪大学の秦吉弥准教授(当時は助教)が熊本県益城町で観測したとして発表した地震動のデータに、捏造(ねつぞう)の疑惑が持ち上がっている。観測結果から算出した気象庁計測震度が史上最大とみられる6.9を記録したデータも含まれる。データの観測から疑惑の内容まで、時系列で追っていく。

またもや死亡事故──2017年12月11日号を公開しました

建設業界の死亡事故の減少傾向に「待った」がかかっている。業界の活況の裏で進む人手不足は今後、死亡者をさらに増やす恐れがあり、現場における安全対策の抜本的な見直しが必要とされている。
目次一覧

定期購読お申し込み
この号をご購入
PDFをダウンロード

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

日経コンストラクション

このページをスキップする