2018年1月8日号

ズームアップ

相鉄・東急直通線、掘進途中で覆工方法を切り替え

相鉄・東急直通線羽沢トンネル工事(神奈川県)

2018/01/04

日経コンストラクション

シールド機で掘進しながら場所打ちコンクリートで覆工する工法「SENS」を使い、延長3km強のトンネルを築く。一般的なセグメントで覆工するよりも安価だが、トンネルの剛性は劣る。近接構造物がある区間ではセグメントも使い分けた。

大村 拓也=フリーライター日経コンストラクション