• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経コンストラクショントップバックナンバー2017年12月11日号 > 記事(前のページ)

2017年12月11日号

特集 またもや死亡事故

高速道路の桁架設後にあった“落とし穴”

PART2 防げなかった「よくある事故」/墜落・転落(岐阜県)

2017/12/07

ALT

中日本高速道路会社が整備する東海北陸自動車道路の4車線化に伴う橋梁の建設工事で、作業員が高さ14mの足場から墜落して死亡する事故が発生した。現場ではプレストレスト・コンクリート(PC)桁の架設が終わり、支保工を解体していた。

またもや死亡事故──2017年12月11日号を公開しました

建設業界の死亡事故の減少傾向に「待った」がかかっている。業界の活況の裏で進む人手不足は今後、死亡者をさらに増やす恐れがあり、現場における安全対策の抜本的な見直しが必要とされている。
目次一覧

定期購読お申し込み
この号をご購入
PDFをダウンロード

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップバックナンバー2017年12月11日号 > 記事(前のページ)

日経コンストラクション

このページをスキップする