• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップバックナンバー2017年11月13日号 > 記事(前のページ)

2017年11月13日号

特集 点検はしたけれど…

「一律は不合理」、国に訴え

問われる“点検後” 維持管理の今後

2017/11/09

ALT

橋の規模や利用状況にかかわらず、5年に1回の近接目視を一律で義務付けるのは不合理だ──。国の方針に異を唱える自治体は少なくない。

点検はしたけれど… ──2017年11月13日号を公開しました

2014年7月に橋やトンネルなどの定期点検が義務付けられて3年が過ぎた。5年に1回の点検なので、来年度で1巡目が終わる。2巡目に向けて見直しを求める声が相次ぐなど課題が山積だ。深刻さを増すインフラ老朽化問題にどう向き合うべきか。
目次一覧

定期購読お申し込み
この号をご購入
PDFをダウンロード

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップバックナンバー2017年11月13日号 > 記事(前のページ)

日経コンストラクション

このページをスキップする