• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップバックナンバー2017年10月9日号 > 記事(前のページ)

2017年10月9日号

ドボク模型プレゼン講座II

アンカー定着部に働く力とは?

第6回

2017/10/05

ALT

斜面崩壊や地滑りの対策などに幅広く使われるグラウンドアンカー。ボーリングマシンで削孔した穴にPC鋼より線などのアンカー材を挿入した後、グラウト材を加圧注入してアンカー材の先端部を地盤に定着させる。最後にアンカー材を緊張して完成だ。工法によって定着部のグラウト材に作用する力が大きく異なることを模型で説明する。

まだCIM始めてないの?──2017年10月9日号を公開しました

建設事業の川上から川下まで一貫して3次元モデルを共有することを目的に、国がCIM推進の大号令をかけて5年。この3月にはガイドラインができ、今後、基準類の整備も予定されている。近く到来する「CIM原則化」の波に乗り遅れるな!
目次一覧

定期購読お申し込み
この号をご購入
PDFをダウンロード

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップバックナンバー2017年10月9日号 > 記事(前のページ)

日経コンストラクション

このページをスキップする