日経コンストラクショントップ2016年度会計検査報告 事例解説 > 記事(前のページ)

2016年度会計検査報告 事例解説

鋼材の干渉回避、再計算せず強度不足に

橋台の胸壁の設計が不適切

2017/12/21

ALT

鳥取県が発注した橋の新設工事は、落橋防止構造の位置を変更した際、橋台の胸壁に作用する応力が増えることになるのに、応力計算をやり直さず強度不足となった。

俺たちが土木を変える!──2018年1月22日号を公開しました

前例や慣習にとらわれず、土木業界に新しい風を吹き込む存在が求められている。編集部ではそんな変革を実践し続ける10人を、業界の内外から選んだ。彼ら「テクノロジスト」の生き様から、今後の土木業界を展望する。
目次一覧

定期購読お申し込み
この号をご購入
PDFをダウンロード

読者のコメント※[ログイン]すると全文表示、投稿・投票ができます

  • まだコメントがありません。下記のフォームから投稿してください。

コメントに関するご注意

  • ・投稿されたコメントは査読のうえ公開します。コメント末尾の日時は投稿時点のものです。用字用語などは当社規定に沿って変更、明らかな間違いや不適切な表現は原文の意図を損なわない範囲で変更します。不適切と判断したコメントは公開しません。公開後の修正・削除もあります。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ・コメントは本サイトや当社媒体に転載する場合があります。その際、読者から寄せられたことを明示します。
  • ・記事への質問は問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄に投稿いただきましても回答できません。
  • ・投稿の内容について当社は信頼性や適法性を保証しません。トラブルが発生しても責任を負えません。

日経コンストラクショントップ2016年度会計検査報告 事例解説 > 記事(前のページ)