2016年度会計検査報告 事例解説

鋼材の干渉回避、再計算せず強度不足に

橋台の胸壁の設計が不適切

2017/12/21

日経コンストラクション

鳥取県が発注した橋の新設工事は、落橋防止構造の位置を変更した際、橋台の胸壁に作用する応力が増えることになるのに、応力計算をやり直さず強度不足となった。

奥野 慶四郎=フリーライター日経コンストラクション