• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経コンストラクショントップ土木のチカラ2019 > 記事(前のページ)

ALT

特集2 輝く若手技術者

負荷を見える化する

若手を育てる会社:ポイント2

2017/12/08

学生向け特別版「建築の鼓動&土木のチカラ2019」は1冊丸ごとPDFでもお読みいただけます。雑誌と同じレイアウトで、迫力ある見開きの写真をそのままに。 [PDFをダウンロード(116ページ、約57MB)

鉄建建設 現場でストレスチェック

 鉄建建設は2017年1月、東京都町田市内の現場でストレスチェックを実施した。アンケートでは「非常にたくさんの仕事をしなければならない」といった仕事の量的負担や、「自分のペースで仕事ができる」といった仕事のコントロール(自由度や裁量度)について、元請け会社の職員と下請け会社の作業員などに質問。さらに、「上司や職場の同僚は頼りになるか」なども尋ねた。

■ ストレス調査票
23項目の選択問題で構成する(資料:鉄建建設)
ストレスチェックの調査票に無記名で回答してもらい、所属会社ごとの傾向を分析した。回答に要する時間は10分ほど(写真:鉄建建設)

 アンケートの結果は、「ストレス判定図」に回答者の所属会社ごとに集約した。自分でコントロールできない仕事を大量に抱えていたり、上司や同僚から支援を受けられなかったりする場合、高ストレスとなり、健康問題が起こりやすくなる。

■ 工事現場におけるストレス判定図
[仕事の量とコントロール]
(資料:鉄建建設)
[職場内の支援]
(資料:鉄建建設)

 先の現場では、元請け会社の職員が大量の仕事を抱えて高ストレスになっていることが判明。また、一部の下請け会社の作業員は、上司や同僚から十分な支援を受けられていない実態が明らかになった。

瀬川 滋長谷川 瑤子日経コンストラクション

またもや死亡事故──2017年12月11日号を公開しました

建設業界の死亡事故の減少傾向に「待った」がかかっている。業界の活況の裏で進む人手不足は今後、死亡者をさらに増やす恐れがあり、現場における安全対策の抜本的な見直しが必要とされている。
目次一覧

定期購読お申し込み
この号をご購入
PDFをダウンロード

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップ土木のチカラ2019 > 記事(前のページ)

日経コンストラクション

このページをスキップする