ドボク模型

「落石の衝撃にどう耐える?」、模型の実演を動画で紹介

2018/01/04

日経コンストラクション

身近な材料で作れるドボク模型で、土木技術の仕組みを理解する――。今回は落石防護網や防護柵を取り上げる。直径わずか40cmの石が高さ40m、勾配40度の斜面から落ちた際のエネルギーは、重さ1tの乗用車を住宅の2階から落とすのとほぼ同じ大きさに匹敵する。巨大な衝撃にワイヤなどの強い張力で耐えたり、変形を許容して柔らかく吸収したり。実験で仕組みを説明する。

瀬川 滋日経コンストラクション