• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経コンストラクショントップドボク塾 考える力養成プロジェクト > 記事(前のページ)

ドボク塾 考える力養成プロジェクト

いざ“コテコテ”の3次元へ

第8講義(2)合理化設計 / 講師:大塚 孝義 日本シビックコンサルタント代表

2017/12/07

ALT

大塚氏の講義第2回は前回に引き続き、3次元で構造物を設計することのメリットについて、シールドトンネルを例に挙げて説明する。海外のシールド設計では主流の3次元化だが、国内ではいまだ抵抗感のある技術者は多い。実はシールドは、本設であるセグメントが施工時に荷重を受けるという他の土木構造物とは違う特徴を持つ。だからこそ、それらも加味できる3次元による合理的設計がより重要になる。

俺たちが土木を変える!──2018年1月22日号を公開しました

前例や慣習にとらわれず、土木業界に新しい風を吹き込む存在が求められている。編集部ではそんな変革を実践し続ける10人を、業界の内外から選んだ。彼ら「テクノロジスト」の生き様から、今後の土木業界を展望する。
目次一覧

定期購読お申し込み
この号をご購入
PDFをダウンロード

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップドボク塾 考える力養成プロジェクト > 記事(前のページ)

日経コンストラクション

このページをスキップする