• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経不動産マーケット情報トップバックナンバー > 2016年12月号

[最新号目次]

2016年12月号

1000億円超でPAGからCBREグローバルインベスターズへ

特集

[限] 福岡の不動産投資市場 市況好調も開発は足踏み、天神ビッグバンの成功が鍵

オフィス空室率の低下が続く福岡の街。テナントからのニーズは高いが、新規開発の動きは乏しく、受け皿となるビルの不足が目下の悩みの種だ。新しいビルが供給されないことで、投資マーケットでも物件不足が進み、築古ビルでも価格の高騰が一段と進む。そんななか、官民挙げてビルの建て替えを促す「天神ビッグバン」プロジェクトが動き出した。[PDF]

開発トレンド

[限] 東京・横浜の建築計画調査 総延べ床241万m2の計画が始動、五輪施設が続々と着工へ

集計対象期間である2016年7月下旬から10月中旬までに提出された建築標識設置届は合計69件、総延べ床面積は約241万m2だった。延べ床面積が1万m2を超える大規模計画は38件で、このうち10万m2を超えるものは6件。大型プロジェクトが多く、3カ月前の前回調査に続いて、総延べ床面積が200万m2を超える規模となった。立地をみると、中央区(約78万m2)、千代田区(約76万m2)、港区(約17万m2)、渋谷区(約5万m2)、新宿区(約3万m2)の順で多く、その他18区は約32万m2、横浜市は約30万m2だった。[PDF]

オフィス市況トレンド

企業移転ニュース リンク&モチベがGINZA SIX、ミッドタウンに外資系製薬

売買レポート

  • 1000億円超でPAGからCBREグローバルインベスターズへ
  • ユニクロ専用で2000億円規模へ、大和ハウス系の私募REIT
  • 約300億円でいちごが取得、フジテレビ隣の大型オフィス
  • 駅近のオフィスビルを取得、森ビルがサンケイビルから
  • 東武鉄道が東京駅前で6棟目、計690m2の土地を確保
  • 産業ファンドが売却、日本ユニシスの退去で
  • TH Real Estateが84億円で英スタンダードライフから
  • 日本エスコンが賃貸資産に、ニトリやABCマートが出店
  • ゴールドマン・サックス、2棟の区分所有権を売却
  • 東洋プロパティが取得、オリックスから
  • 八丁堀駅近くにPMO、野村不動産が共同事業で
  • シンガポールStraitsが日本初投資、大阪のマンション3棟を62億円で
  • 岩谷産業がグリーンオークから本町のオフィスを賃貸運用目的で
  • 星野リゾート・リートが160億円で香港Gaw Capitalから
  • 108億円で土地3万m2弱、日清紡が取得へ
  • 英グロブナーが売却、高級賃貸マンション
  • シャングリ・ラなどホテル4棟、森トラストが新設REITに売却 ほか

売買事例一覧 115件

直近3号分は日経不動産マーケット情報のトップページまたは画面右側の「売買事例一覧」からご覧いただけます。過去の売買事例データは、日本最大級の事業用・投資用不動産取引データベース、DEAL SEARCH(ディールサーチ)に収録しています。

ダイジェスト――開発、戦略、経営、注目レポート

  • 三菱重工が丸の内に移転、第一田町ビルは建て替え
  • 供給不足の地方都市オフィス、2019年に空室率が東京を下回る ほか

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップバックナンバー > 2016年12月号