• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経不動産マーケット情報トップ日経不動産マーケット情報・目次 > 記事(前のページ)

[最新号目次]

2017年10月号

100億円超で大井町の大規模オフィス、PAGがグリーンオークから

トピックス

[限] 巨大市場インフラ 高松空港の運営権者に三菱地所、地域独占アセットの争奪戦が始まる

高松空港の運営権は6グループが争い、三菱地所のコンソーシアムが優先交渉権者に選ばれた。空港や有料道路に続き、ハコモノと呼ばれる公共施設の民営化案件も続々と登場。不動産会社の「稼ぐ力」に期待がかかる。再生可能エネルギー分野では、東急不動産などが2000億円規模のファンドの組成を表明。海外でのインフラ運営に参画する企業も増えてきた。[PDF]



[限] 不動産クラウドファンディング 大手参戦でメジャー化目前、「投資型」の登場が後押し

不動産投資の新たな形としてクラウドファンディングが市民権を得つつある。募集事業者の数はすでに12を数え、ケネディクスなど大手も参入を決めた。ネットならではの機動性と小口投資の手軽さを備え、REITに次ぐ個人向けの不動産投資商品として大きく育つ可能性を秘める。国も相次ぐ法改正で普及を後押しし始めた。[PDF]

オフィス市況トレンド

[限] 新築オフィスビルの稼働率 新築57棟の平均内定率は80%、未竣工物件の内定ペース好調

新築ビルが順調にテナントを集めている。当初、2018年以降の大量供給により市況悪化が懸念されていた。だが、ふたを開けてみると既存ビルにほとんど空きのない状況に加え、質の高いビルの増加によってテナントの需要が高まっている。[PDF]

企業移転ニュース 新日本監査などが日比谷新築に、日本橋A街区にテラスカイ

売買レポート

  • 100億円超で大井町の大規模オフィス、PAGがグリーンオークから
  • JPモルガンが取得、四つ橋筋の高層複合ビル
  • 三菱地所の物流REITが上場、当初資産は8物件708億円
  • 住友不動産が土地1300m2、飯田橋ファーストタワーの北隣
  • 神南のサービスアパート、ケネディクスが東急不動産から
  • 1075m2を1カ月で売却、森トラスト子会社
  • 西区の延べ床3万m2超、香港フェニックスが取得
  • マンション用地2200m2、近鉄不動産などが本町で
  • 105億円で持分5%を買い増し、ジャパンリアルエステイト
  • 約255億円で物流施設、日本ロジスティクスファンド
  • 東急電鉄からタワーマンション、スターツコーポレーション
  • 1万5000m2のオフィス、シンプレクスが取得
  • プロロジスが追加取得、敷地全体6.6万m2を確保
  • 旧マルイヤング館、芙蓉総合リースの一棟所有に
  • みずほ銀行から寮を取得、オープンハウス・ディベロップメント
  • 61億円で西鉄が取得、天神ビッグバンエリアのビル
  • 初台で土地1055m2、清水総合開発が確保
  • 三菱UFJリースなどが建て替え、300室の高級ホテルに ほか

売買事例一覧 107件

直近3号分は日経不動産マーケット情報のトップページまたは画面右側の「売買事例一覧」からご覧いただけます。過去の売買事例データは、日本最大級の事業用・投資用不動産取引データベース、DEAL SEARCH(ディールサーチ)に収録しています。

ダイジェスト――開発、戦略、経営、注目レポート

  • 日本橋で延べ床50万m2の再生計画、三井不動産と野村不動産
  • コワーキングスペース需要は大企業がけん引 ほか

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ日経不動産マーケット情報・目次 > 記事(前のページ)