• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経不動産マーケット情報トップバックナンバー > 2017年2月号

[最新号目次]

2017年2月号

約100億円で神田のオフィス、アルファ・インベストメントが取得

特集

[限] 2016年の売買事例分析 売買高は2年連続のマイナス、ホテルと物流が市場をけん引

バルクセール、物流、ホテル。2016年の不動産投資市場を象徴するキーワードだ。上場と私募を合わせて3本の物流REITが登場し、ホテルセクターでは建物のスペックに対して驚くような高額の取引も見られた。他方、不動産を保有する企業やポートフォリオを丸ごと買収する事例も相次いだ。背景には、優良な売り物件が減り、取得が難しくなっている状況も垣間見える。[PDF]

オフィス市況トレンド

企業移転ニュース 企業移転ニュース 日立物流が京橋の新築へ、秋葉原UDXにホンダ関連


[限] 成約賃料調査 西新宿が上限3万3000円に、供給少なく品薄感高まる大阪

本誌が四半期に一度、東京、神奈川、大阪のオフィスエリア28カ所を対象に実施しているオフィスビル成約賃料調査。今回は2016年12月末時点の結果を示した。東京・神奈川の大規模ビルの成約水準は半年前と比べてほぼ横ばい。賃料の上昇率が5%を上回ったのは大阪の2地区で、それもわずかな幅だった。[PDF]

売買レポート

  • 約100億円で神田のオフィス、アルファ・インベストメントが取得
  • 投資法人みらいが1007億円で上場、三井物産とイデラのスポンサードで
  • 築地のオフィス4万m2、ラサールが取得しリニューアルへ
  • 住友不動産がりそな銀行から、隣地と合わせ6000m2を確保
  • アルデプロが8割取得、代々木駅近くの古ビル
  • 85億円で積水ハウス系へ、オンワードが大阪支店を売却
  • ケネディクスから東急不動産へ、六番町の賃貸マンション
  • インベスコREITが売却、住商の退去リスク見据え
  • 繁華街で土地1000m2、日本商業開発が取得
  • ヒューリックがビルの8割、三井不動産から
  • 野村不動産が100億円で、物流施設開発を検討
  • 富士通が一棟借りのオフィス、三井物産リアルティが取得
  • 心斎橋筋入口の店舗、三菱商事都市開発がリサ経由で
  • 大江戸温泉物語が取得、地方の5ホテル
  • 160億円でオフィスとホテル、ケネディクスが傘下の私募REITへ
  • 学生寮のGSAが日本進出、朝鮮出版会館跡地を開発
  • 本町の土地983m2、39億円でモリトが売却
  • 水戸駅直結の大規模店舗ビル、ラサールがサムティから
  • 青山通り沿いの店舗兼オフィス、東急不動産が裏手のビルとともに ほか

売買事例一覧 114件

直近3号分は日経不動産マーケット情報のトップページまたは画面右側の「売買事例一覧」からご覧いただけます。過去の売買事例データは、日本最大級の事業用・投資用不動産取引データベース、DEAL SEARCH(ディールサーチ)に収録しています。

ダイジェスト――開発、戦略、経営、注目レポート

  • ザイマックスの関空ホテル竣工、家電量販店をコンバージョン
  • フロア面積の大きなビルへの移転希望が拡大 ほか

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップバックナンバー > 2017年2月号