• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップ関連書籍 > 記事(前のページ)

日経コンストラクションの本 1000円以上のご注文で配送料無料!

DVDブック 模型で分かるドボクの秘密

作って試せば土木がもっと好きになる


価格:本体3,000円+税
藤井俊逸(著)
日経コンストラクション(編)
A5判、136ページ
ISBN:978-4-8222-3516-1
商品番号:246530
発行日:2015年10月21日

100円ショップなどで手に入る身近な素材で作れる模型で、土木の基本を楽しみながら理解できます。
DVD映像と写真豊富な解説書で作り方と実験方法を紹介する、教育用コンテンツとして最適な1冊です。

実験および模型の作り方を映像で紹介するDVDと、映像構成に合わせて豊富な写真で詳細を解説した書籍とのDVDブック。
日経コンストラクション誌の人気連載「ドボク模型プレゼン講座」を加筆してまとめました。
若手土木技術者および土木系学生の教育用コンテンツとして最適です。
模型実験は、公共インフラ整備の事業者が一般市民向けに土木技術の意義をPRする際のプレゼンテーション手法としても活用いただけます。

本書・付属DVDの収録内容

  • トンネルはなぜ崩れない?
    • NATM工法の原理を金属ナットを使って再現。
    • 地中に形成した「アーチ」で断面空間を支える仕組みを紹介する。
  • 雨降って山が崩れる仕組み
    • 豪雨などで生じる「円弧すべり」を模型化。
    • 排水ボーリングなどの対策工による効果も分かりやすく見せる。
  • 土のうの強さの秘密とは?
    • 土の粒子は圧縮力に対しては強いが、引っ張り力には弱い。
    • 土のうにもこうした土の性質が生かされている。
  • 擁壁の形は何で決まる?
    • 擁壁には背後の土からどのような力が掛かっているか、
    • 土は崩れる際にどのような挙動を示すか。模型で実演する。
  • 地盤の支持力とは?
    • 土の粒子に見立てる材料はパスタ。構造物の形状によって
    • 地中のどの範囲まで影響が及ぶか、視覚的に確認する。
  • 地すべりで土はどう動く?
    • 地中に「すべり面」がある場合とない場合とで、
    • 地すべりの際の土の挙動はどのように変わってくるか。
  • ジオテキスタイルって何?
    • 軟弱地盤対策の素材として一般的なジオテキスタイルについて、
    • これを用いた補強盛り土工法の効果を再現する。
  • コンクリートの弱点とは?
    • コンクリートは圧縮力に強く、引っ張り力に弱い。
    • 鉄筋の役割やプレストレスト・コンクリートの仕組みを知る。
  • アンカーと杭はどう違う?
    • 地すべりや斜面崩壊の対策工として一般的な地山補強土工法、
    • 抑止杭工法、アンカー工法の違いを解説する。
  • 擁壁に掛かる土圧とは?
    • パスタを土の粒子に見立てた模型で、擁壁に掛かる
    • 主働土圧と受働土圧の違いなどを直観的に理解する。
  • 崖崩れを防ぐには?
    • 吹き付け枠工法や地山補強土工法、アンカー工法の違いを
    • 金属ナットを土の粒子に見立てた模型で説明する。
  • 持つ擁壁と持たない擁壁
    • 擁壁が背後の土を支えるか、耐えられずに崩れるか。
    • L字形、T字形、石積みという擁壁のタイプごとに確認する。

日経コンストラクション

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップ関連書籍 > 記事(前のページ)