• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経アーキテクチュアトップ日経アーキテクチュアの本 > 記事(前のページ)

プロが読み解く 増改築の法規入門

Q&Aと実例で学ぶ「可否の分かれ目」
(NA一生BOOKシリーズ 04)


定価:本体3,800円+税
ビューロベリタスジャパン、日経アーキテクチュア(著)
B5判、208ページ
ISBN:978-4-8222-0064-0
商品番号:254240
発行日:2016年6月28日

新時代のバイブル!
今までなかった建築リノベーションに特化した法規解説書

増改築でいかに魅力的な提案ができるか─。
その前提となるのが法規の知識です。

「可否の分かれ目」が想像できないと、提案の幅が広がりません。
15の実例分析と、確認検査員による45のQ&Aによって、ストック活用時代の企画力・設計力を高めましょう。

■「建築基準法・改正年表」「遡及条文チェック表」付き

目次

巻頭折り込み

  • 1 建築基準法・改正条文の主な変遷
  • 2 「増築等:遡及緩和」「用途変更:適用」条文リスト

Part1 法解釈を読む、先駆的実例15

  • [建築確認あり]
    • 1 戸畑図書館(北九州市)
      • 設計:青木茂建築工房
      • 門形鉄骨で補強 書架の配置で荷重抑える
    • 2 鋸南町都市交流施設・道の駅保田小学校(千葉県鋸南町)
      • 設計:N.A.S.A.設計共同体
      • 学校の面影残す「道の駅」 用途変更と増築に工夫
    • 3 コイシカワコロン(東京都文京区)
      • 設計:北仲34
      • 居室を屋外化して避難路を確保
    • 4 デイサービスセンター なかとみロイヤルの園(埼玉県所沢市)
      • 設計:柳辰太郎建築設計事務所
      • 2階の床を撤去して外壁の耐火化を回避
    • 5 旧本庄商業銀行煉瓦倉庫(埼玉県本庄市)
      • 設計:福島加津也+冨永祥子建築設計事務所
      • 構造不遡及でレンガ壁を生かす
    • 6 市原湖畔美術館(千葉県市原市)
      • 設計:有設計室(現・カワグチテイ建築計画)
      • 「縁を切る増築」でコスト抑えつつ一新
    • 7 会津中央病院イーストセンター(福島県会津若松市)
      • 設計:羽深隆雄・栴工房設計事務所
      • 「全体計画」適用し増築さらに再申請して増築
    • 8 国分寺の家リノベーション(東京都国分寺市)
      • 設計:宮崎建築設計事務所
      • 減築により法適合 検査済証を得て販売
    • 9 清瀬けやきホール(東京都清瀬市)
      • 設計:青木茂建築工房
      • 2種類の緩和を使い分け 外と内の両方向に増築
    • 【Column 1】法、施行令、施行規則はどう違う?
  • [建築確認なし]
    • 10 紀尾井町パークビル耐震改修(東京都千代田区)
      • 設計:プランテック総合計画事務所
      • 増築扱いにならない外周補強で工事費減
    • 11 浜松サーラ(浜松市)
      • 設計:青木茂建築工房
      • リボン状の補強鉄骨で外観も一新
    • 12 武庫川女子大学文学2号館改修(兵庫県西宮市)
      • 設計:竹中工務店
      • 木造耐震壁を躯体に接着改修限定の法規に着目
    • 13 若鶴大正蔵(富山県砺波市)
      • 設計:蜂谷俊雄+金沢計画研究所
      • あえて確認不要を選択 執念で残した木の架構
    • 14 旧桜宮公会堂(大阪市)
      • 設計:竹中工務店
      • 重要文化財の中にガラスの教会
    • 15 扇屋旅館(新潟県村上市)
      • 設計:SALHAUS・6D・+iDESIGN
      • 中庭を核に旅館再生 新築部は敷地を分割
    • 【Column 2】告示、助言、条例はどう違う?

Part2 確認検査員が指南、Q&A45

  • Part2-1 建築確認
    • 01 建築確認の必要な改修工事は何?
    • 02 減築でも建築確認は必要?
    • 03 屋根材のふき替えは建築確認不要?
    • 04 外壁の補修で建築確認が必要なケースは?
    • 05 庇など面積が増えない増築は建築確認が不要?
    • 06 マンション住戸内のリフォームは建築確認不要?
    • 07 増改築等の建築確認は民間検査機関でできる?
  • Part2-2 既存不適格
    • 08 敷地に既にある建築物はすべて既存不適格?
    • 09 そもそも「遡及」とは?
    • 10 既存不適格調書は自分流でよい?
    • 11 既存不適格調書は躯体のことだけでよい?
    • 12 構造耐力の規定はどう変遷してきた?
    • 13 四号木造建築物の構造規定の変遷は?
    • 14 防火避難規定の改正の変遷は?
    • 15 斜線など形態規制の改正の変遷は?
    • 16 「基準時」が問題になるのはどんなとき?
    • 17 「検査済証なし」の法適合はどう調べる?
    • 18 戦前の建築物を増改築するには?
  • Part2-3 用途変更
    • 19 用途変更は確認申請が必要?
    • 20 用途変更で現行法規が適用される項目は?
    • 21 用途変更の準用規定になければ対処しなくてよい?
    • 22 シェアハウスへの用途変更の注意点は?
    • 23 幼稚園から幼保連携型認定保育園への用途変更に確認はいる?
  • Part2-4大規模の修繕
    • 24 大規模修繕・模様替えの「大規模」とは?
    • 25 階段の付け替えも大規模修繕・模様替え?
    • 26 大規模修繕・模様替えで遡及適用となる項目は?
    • 27 構造耐力不遡及となる 「危険性が増大しない」の条件は?
    • 28 容積オーバーの建築物で大規模修繕や用途変更は可能?
  • Part2-5 増築
    • 29 増築の「2分の1ルール」はどうなった?
    • 30 「面積制限なし」増築の構造耐力の緩和は?
    • 31 「2分の1以下」増築の遡及緩和は?
    • 32 四号建築物の増築や「20分の1以下」増築の遡及緩和は?
    • 33 敷地内に増設してよい別棟の条件は?
    • 34 全体計画認定を受けるメリットは?
  • Part2-6 耐震補強
    • 35 建築確認が不要な耐震補強はどこまで?
    • 36 耐震改修促進法の「計画認定」を受けるメリットは?
    • 37 免震改修にはどんな手続きが必要?
  • Part2-7 設備改修
    • 38 設備だけの改修でも確認申請は必要?
    • 39 太陽光発電設備の設置に確認申請は必要?
    • 40 太陽光発電設備の設置で高さの扱いはどうなる?
    • 41 容積率オーバーの既存不適格建築物にEV棟を増設できる?
  • Part2-8 その他
    • 42 省エネ措置の届出は増改築でも必要?
    • 43 「曳き家」を行うと現行法規が遡及する?
    • 44 増改築では既存部分のアスベスト除去も必須?
    • 45 増改築や用途変更にも完了検査・中間検査はある?
  • 【Column 3】条、項、号、イロハ そのルールは?

日経アーキテクチュア

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップ日経アーキテクチュアの本 > 記事(前のページ)

日経アーキテクチュア

このページをスキップする