• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経アーキテクチュアトップ関連書籍 > 記事(前のページ)

日経アーキテクチュア Selection 世界の木造デザイン


定価:本体2,400円+税
日経アーキテクチュア(編)
A4変判、192ページ
ISBN:978-4-8222-3837-7
商品番号:262450
発行日:2017年6月26日

国内外の注目作を徹底リポート 木造美を捉えた写真や詳細図面も充実

大きな反響を呼んだ日経アーキテクチュアの特集「世界の木造最前線」を大幅拡充。国内外の最新事例を追加したほか、未掲載写真も多数収録しました。世界の木造建築をけん引する日本の建築家、坂茂氏や隈研吾氏に「今なぜ木造なのか」インタビューを実施。隈氏の設計で進む「新国立競技場」(2020年東京五輪開閉会式会場)のハイブリッド木造屋根に関する設計リポートも収録。

目 次

  • 5分で分かる最新ワード
  • CLT/耐火集成材/2時間耐火
  • Part1 世界の木造をリードする日本の建築家たち
  • 坂茂 SHIGERU BAN
  • ■ラ・セーヌ・ミュジカル(フランス、ブローニュ・ビヤンクール市)
  • 川の中州に木架構の「卵」
    太陽を追う巨大な日よけで内外に変化
  • ■タメディア新本社(スイス・チューリヒ)
  • 金物なしの木造オフィス
    7層の木の架構を内外に見せる
  • 【interview】ヘルマン・ブルーマー氏(構造家、スイス)
  • 構造家が語る木造の近未来
  • ■スウォッチ新本社(スイス・ビール/ビエンヌ)
  • 3D加工で木造のグリッドシェル
    コンピューター解析が薄いうねりを実現
  • 【interview】坂茂氏(日本)
  • 海外こそ精度の高い木造が向く
  • 隈研吾 KENGO KUMA
  • ■EPFLアート・ラボ(スイス・ローザンヌ)
  • 壁と連なる240mの大屋根
    木とスチールのサンドイッチフレームを並べる
  • ■ジャパン・ハウス サンパウロ(ブラジル、サンパウロ市)
  • 日本を発信する木組みの門
    30㎜厚のヒノキ板を斜めにかん合
  • 【interview】隈研吾氏(日本)
  • 誰もやらなかったから木に着目
  • Part2 日本の先を突き進む高層木造
  • ■ブロックコモンズ(カナダ・バンクーバー)
  • 設計:アクトン・オストリー・アーキテクツ
    汎用性重視の18階建て混構造
    「高さ世界一」の称号に加え短工期も実現
  • 〔動向〕高さ競争では欧米が先行
  • 高層木造PICK UP
  • 1 北米・豪州編
    2 英国編
    3 その他欧州編
  • ■オークウッド・ティンバー・タワー計画(英国・ロンドン)
  • 設計:PLPアーキテクツ
    300m超の木造ビルはこうつくる!
    意匠と構造の担当者が語る、地上80階建て木造超高層のリアリティー
  • Part3 期待の新素材「竹」を操る
  • ■バンブースクール(タイ・チェンライ)
  • 設計:スーパーマシンスタジオ
    細部の工夫で仮設から脱却
    強度の大きさや工期の速さを武器に
  • ■セン・ビレッジ・コミュニティー・センター(ベトナム・ロンアン)
  • 設計:ヴォ・チョン・ギア・アーキテクツ
    曲げて束ねる独自の構造美
    直径30mの“大きな傘”を竹だけで実現
  • ギア氏の竹構造
  • 多様な意匠を実現する構造を提案
  • Part4 高耐火・高耐震を切り開く日本の都市木造10選
  • 01 ■SunnyHills at Minami-Aoyama(東京都港区)
  • 設計:隈研吾建築都市設計事務所
    60㎜角の木組みで床を浮かす
  • 02 ■みんなの森 ぎふメディアコスモス(岐阜市)
  • 設計:伊東豊雄建築設計事務所
    空気の流れを実感する日本家屋のような風通し
  • 03 ■大分県立美術館(大分市)
  • 設計:坂茂建築設計
    可動展示スペースで内外を一体利用
  • 04 ■静岡県草薙総合運動場体育館(静岡市)
  • 設計:内藤廣建築設計事務所
    前例のない構造で地域材の木造大空間
  • 05 ■道の駅ましこ(栃木県益子町)
  • 設計:マウントフジアーキテクツスタジオ
    地元の木と土で山並み模した一室空間
  • 06 ■住田町役場(岩手県住田町)
  • 設計・施工:前田建設工業・長谷川建設・中居敬一都市建築設計JV
  • 設計協力:近代建築研究所、ホルツストラ
    トラス梁とラチス壁で大スパンの木造庁舎
  • 07 ■大阪木材仲買会館(大阪市)
  • 設計・施工:竹中工務店
    都心の防火地域に耐火集成材用いた“木の殿堂”
  • 08 ■高知県自治会館(高知市)
  • 設計:細木建築研究所
    混構造による都市木造津波踏まえ中間免震も
  • 09 ■南陽市文化会館(山形県南陽市)
  • 設計:大建設計
    国内最大の木造ホールトラスと組み柱で大架構
  • 10 ■新国立競技場(東京都新宿区)
  • 設計・施工:大成建設・梓設計・隈研吾建築都市設計事務所共同企業体
    「木と鉄のハイブリッド」で60mの張り出しを実現

日経アーキテクチュア

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップ関連書籍 > 記事(前のページ)