• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経アーキテクチュアトップ建築・住宅イベント情報 > 記事(前のページ)

ALT

多様化する建設プロジェクトの担い手像

建設プロジェクト運営方式協議会 法人化記念シンポジウム

2017/04/05

概要

建設プロジェクトの運営方式は多様化し、それを担う人材に求められる能力も拡大している。建築家・隈研吾氏の基調講演に続き、2 年間の研究活動成果に基づく報告と、それを踏まえた人材育成のあり方について、発注者・設計者・施工者・専門家そして学識経験者それぞれの立場から議論を行い、多様化する建設プロジェクトのあるべき担い手像を描く。

日時

  • 会期:2017年5月16日(火)
  • 時間:13:00~16:20(予定)

会場

  • 場所:日経ホール
  • 住所:東京都千代田区大手町1-3-7
  • 定員:610人
  • 費用:無料(要申し込み、下記URLからリーフレット(PDF)参照)

主催

建設プロジェクト運営方式協議会

問い合わせ先・詳細情報

http://cpds-c.jp/symposium20170516/

日経アーキテクチュア

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップ建築・住宅イベント情報 > 記事(前のページ)