• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経アーキテクチュアトップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ALT

【マンション】コストは下落傾向もプライスは高止まり

コスト&プライス2016年11月期

2016/12/22

ALT

新たにスタートする「建築単価ウオッチ」では、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のコストとプライスに関する最新情報を、日経BPインフラ総合研究所を通じて毎週(月4回、原則木曜)提供。2020年東京五輪に向け建築のプライスやコストが変動する可能性があるなか、建築プロジェクトのマネジメントに役立つような調査・分析情報を迅速かつ多角的に発信していく。本来は日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員限定のコンテンツだが、2016年12月配信分については無料会員にも公開する。

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップニュースとコラム > 記事(前のページ)