7人の建築家が選んだ建材・設備

2016/10/26

日経アーキテクチュア

 HEAD研究会は2016年10月26日から同28日まで、2016年度のHEADベストセレクション賞を「ジャパンホームショー」+「店舗・施設展」の展示ブースで公開する。同賞は2011年から毎年度、「優れた建築を生み出すことに貢献しうる、優れた建材・製品」を選定し表彰している。

 2016年度の選考委員会メンバーは建築家7人。委員長は松永安光氏(HEAD研究会理事長、近代建築研究所)、委員は宮崎浩氏(プランツアソシエイツ)、村上晶子氏(明星大学教授、村上晶子アトリエ)、鈴木弘樹氏(千葉大学准教授)、木島千嘉氏(OFDA、木島千嘉建築設計事務所)、藤田雄介氏(キャンプデザイン)、山本想太郎氏(山本想太郎設計アトリエ)。

 会期中の28日には受賞製品の発表と、審査委員による選評、トークセッション「建材の新展開」を行うシンポジウムを開催する。

■HEADベストセレクション賞2016の受賞製品
・荒壁パネル(丸浩工業)
・加茂サッシ(加茂建具協同組合)
・コーナーボード(チヨダウーテ)
・JOWER(水生活製作所)
・Z-LIGHT(山田照明)
・アートスティール(フロント)
・ネットワークフロア(共同カイテック)
・吸音ブラインド「フェルトーン」(東京ブラインド工業)
・ライトシェード(日東紡)
・ワーロンシート(ワーロン)

■HEADベストセレクション賞2016シンポジウム
主催:一般社団法人 HEAD研究会
日時:2016年10月28日15:00~16:30
場所:東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場 東1ホール)「ジャパンホームショー2016」講演会場
参加費:無料(事前登録制)
参加登録:「ジャパンホームショー」ホームページの「セミナー・講演会聴講登録」から事前登録。

 次ページ以降で、「日経アーキテクチュア 製品ガイド」に掲載したHEADベストセレクション賞2016の受賞製品を紹介する。

HEADベストセレクション賞2016の受賞製品

■「荒壁パネル」丸浩工業

荒壁をパネル化して簡単施工 【記事と詳細資料】

 日本古来の土壁の長所を生かしつつ、パネル化することで施工性を高めた。パネルはビスで留めるだけなので施工時間が短くて済む。その後、中塗り、仕上げ塗りを施す。

「荒壁パネル」の施工例(資料:丸浩工業)

■「加茂サッシ」加茂建具協同組合

簡単に組み立てられる木製サッシ 【記事と詳細資料】

 新潟県加茂市の伝統ある建具の意匠性と、アルミサッシを上回る機能性を備えた国産木製サッシ。建築現場で簡単に組み立てられるノックダウン方式。

「加茂サッシ」の施工例(資料:加茂建具協同組合)

■「コーナーボード」チヨダウーテ

出隅を曲面に仕上げる一体型コーナー材 【記事と詳細資料】

 住宅の出隅を補強材やパテの処理なしに曲面に仕上げることができる石こうボード。施工にかかる時間を大幅に短縮できる上、施工の精度を上げることが容易になり、クロスのひび割れなども起こりにくくなる。

「コーナーボード」は、曲面加工を施した一体型のコーナー材。コーナー部に合わせてビスで留めつける(資料:チヨダウーテ)

■「JOWER」水生活製作所

塩素を素早く除去するシャワーヘッド 【記事と詳細資料】

 水道水の塩素を除去して肌や髪へのダメージを低減するシャワーヘッド。繊維状活性炭とヤシガラ活性炭を組み合わせ、それぞれの特性を生かしてより多くの有害物質を素早く吸着する「膜ろ過方式」を採用している。

「JOWER」は、残留塩素だけでなく水のにおいや配管の汚れも取り除く(資料:水生活製作所)

■「Z-LIGHT」山田照明

手元を自在に照らすデスクスタンド 【記事と詳細資料】

 光源の位置を自在に変えることのできるダブルアーム構造が、手元を的確に照らし出すデスクスタンドシリーズ。セードの角度を保ちつつスムーズに平行移動するアームヘッドと、使用部品の数の多さが優れた操作性と耐久性を実現している。

「Z-00LED」は開発当初のセードデザインを復刻したLED対応モデル(資料:山田照明)

■「アートスティール」フロント

さびの色をコントロールした耐候性鋼 【記事と詳細資料】

 鉄の酸化被膜が独特の風合いを醸し出す耐候性鋼に、独自の表面加工仕上げを施した。さびの色のコントロールや、手作業による研磨、カラーリングなどによって鉄が本来持つ美しさを引き出している。

「アートスティール」は、大型商業施設や駅などの壁面をはじめ、門扉、看板、玄関ドア、家具などに使用されている(資料:フロント)

■「ネットワークフロア」共同カイテック

薄いのに配線容量が大きいOAフロア 【記事と詳細資料】

 超高強度軽量コンクリートをベースとし、配線路を鋼板でカバーしたOAフロア。薄型だが大量配線に対応できる。

床高40mmまたは29mmの薄型OAフロア(資料:共同カイテック)

■「フェルトーン」東京ブラインド工業

雑音ストレスを減らすブラインド 【記事と詳細資料】

 残響音を吸音して無駄な雑音を抑える吸音ブラインド。スラットの角度を調整することで音の変化率を変えることができる。

「フェルトーン」のオフィスの施工例(資料:東京ブラインド工業)

■「ライトシェード」日東紡

不燃性の照明用カバー 【記事と詳細資料】

 ガラスクロスとフッ素樹脂の複合材料を使用した照明用カバー。不燃性で軽く、柔らかい光を空間に広げる。

「ライトシェード」は美術館や博物館の天井にも多く採用されている(資料:日東紡)

■「ワーロンシート」ワーロン

和紙に耐久性と防炎性をプラスした内装材 【記事と詳細資料】

 和紙を塩化ビニール樹脂で両面からラミネートしたインテリア素材。和紙の美しさを生かしながら耐久性と防炎性を実現している。

「ワーロンシート」は、和紙の美しさを保ちつつ耐久性を強化した(資料:ワーロン)

速水 由美=ライター日経アーキテクチュア