• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経アーキテクチュアトップバックナンバー2017年10月12日号 > 記事(前のページ)

2017年10月12日号

都市木造入門〈防耐火設計編〉第12回

耐火性能検証の基本は「火源から木部を離す」

今回のKey Word/耐火性能検証、避難安全検証、体育館、屋根

2017/10/11

ALT

木造を耐火建築物とするには、火源から木部を離して着火しないようにする「耐火性能検証」と呼ぶ手法が使える。体育館の屋根などを木造とする際に有効だ。また内装は「避難安全検証」で木質化できる。(日経アーキテクチュア)

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップバックナンバー2017年10月12日号 > 記事(前のページ)

日経アーキテクチュア

このページをスキップする