• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経アーキテクチュアトップバックナンバー2017年3月23日号 > 記事(前のページ)

2017年3月23日号

特集 新発想の安全住宅

構造のプロが考える「安心」「快適」の両立空間

目次

2017/03/22

ALT

東日本大震災から5年余りで熊本地震が発生し、改めて「安全」へのニーズが高まっている。とはいえ、毎日人が暮らす住宅では、地震対策だけを重視して快適性を犠牲にするわけにはいかない。コンクリートや鉄、ガラスなど既存の素材を組み合わせることで、開放性と安全性を両立した例がある。また、液状化対策や長周期地震動対策など、住宅の根底で安心を支える新たな取り組みも動き出している。そうした構造のプロたちの“新発想”を、彼らが考える「住宅の安全」と併せて紹介する。

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップバックナンバー2017年3月23日号 > 記事(前のページ)

日経アーキテクチュア

このページをスキップする