• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経アーキテクチュアトップバックナンバー2017年1月26日号 > 記事(前のページ)

2017年1月26日号

フォーカス建築 京橋エドグラン(東京都中央区)

開放した歩行者動線で地域のにぎわいを呼ぶ

事業主:京橋二丁目西地区市街地再開発組合 特定業務代行者:日本土地建物、東京建物、日建設計、清水建設 設計:日建設計 施工:清水建設

2017/01/25

ALT

東京駅にほど近い京橋地区に2016年11月、再開発街区「京橋エドグラン」が開業した。特徴の1つが、区道を廃止する代わりとして歩行者用の貫通通路を超高層ビルの下に配置したことだ。周辺エリアと自然につながった歩行者動線で人を呼び込み、地域全体の活性化を目指す。

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップバックナンバー2017年1月26日号 > 記事(前のページ)

日経アーキテクチュア

このページをスキップする