• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経アーキテクチュアトップバックナンバー2016年9月22日号 > 記事(前のページ)

2016年9月22日号

特集 開いて守る両立プラン

高低差と凹凸で適度な距離感

賃貸集合住宅 矢吹町中町第二災害公営住宅(福島県矢吹町)

2016/09/21

ALT

福島県矢吹町は東日本大震災で被害を受けた地域の1つだ。今年4月に完成した公営住宅は、雁行させた建物の配置で「開く」と「守る」の両立を実現させた。そうすることで暮らしながら互いに見守り合うプランを追求した。

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップバックナンバー2016年9月22日号 > 記事(前のページ)

日経アーキテクチュア

このページをスキップする