• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経アーキテクチュアトップ日経ホームビルダーバックナンバー2017年5月号 > 記事(前のページ)

2017年5月号

特集2 直下率が“構造計画”の新指標に

Q1.上下壁が不連続のN値はどう計算する?

対策

2017/04/22

日経ホームビルダー

ALT

上下階の柱位置がずれている部位でN値計算すると、接合部の必要耐力が計算結果に正しく反映されない。五十田博・京都大学生存圏研究所教授はこうした場合のN値計算として3つの方法を挙げる。

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップ日経ホームビルダーバックナンバー2017年5月号 > 記事(前のページ)

日経アーキテクチュア

このページをスキップする