• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経アーキテクチュアトップ日経ホームビルダーバックナンバー2016年6月号 > 記事(前のページ)

2016年6月号

特報 熊本大地震

盛り土と川沿いで顕著な被害が

検証3・地盤による被害

2016/05/22

日経ホームビルダー

ALT

下の図は、益城町内の宅地で過去に実施したスウェーデン式サウンディング(SS)試験などの地盤調査の結果だ。地盤改良を必要としない「普通の地盤」の宅地が目立つ。だが実際には、そうした宅地の周辺で、地震による大きな被害が生じた。宅地の危険性を判定する「被災宅地危険度判定」で、「立ち入りが危険」と判定された宅地は、同町内だけで982カ所もある(5月10日時点)。

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップ日経ホームビルダーバックナンバー2016年6月号 > 記事(前のページ)

日経アーキテクチュア

このページをスキップする