編集部が選ぶ「10大建築人2018」

空き家問題を重視し法整備を推進、伊藤明子・国交省住宅局長

「10大建築人」に聞く、その2

2017/12/28

日経アーキテクチュア

「10大建築人2018」の2人目は、国土交通省住宅局長の伊藤明子氏。伊藤氏は2017年7月、女性として初めて国交省の局長に就いた。空き家が年々増加するなか、中古住宅の流通を促したり、住宅を他の用途に変更しやすくしたりすることは欠かせない。17年から始まった業務報酬基準の見直しにも建築界の期待が高まる。

三上 美絵=ライター日経アーキテクチュア