• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経アーキテクチュアトップ私の駆け出し時代 > 記事(前のページ)

ALT

大阪万博で世界初の空気膜構造に挑戦

川口衞氏(川口衞構造設計事務所代表、法政大学名誉教授)、その2〔ブレークスルー編〕

2017/11/06

ALT

1970年の大阪万博は、構造家の川口衞氏に野心的な試みへ挑戦する機会を与えた。当時、世界の構造設計が向かっていた軽量化の流れを踏まえ、川口氏は2つの空気膜構造に取り組む。「電力館水上劇場」では空気の負圧を用い、「富士グループパビリオン」では風船状の筒をアーチ状に並べた形を実現。空気を利用した膜構造の可能性を広げた。

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップ私の駆け出し時代 > 記事(前のページ)

日経アーキテクチュア

このページをスキップする