• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経アーキテクチュアトップ私の駆け出し時代 > 記事(前のページ)

ALT

研究室で設計に没頭、槇事務所への就職逃す

古谷誠章・早稲田大学教授、その1〔若き日の葛藤編〕

2017/10/02

ALT

今年5月に日本建築学会の会長になった古谷誠章氏。温和な人柄と分かりやすい語り口から教育人(早稲田大学教授)としての印象も強いが、一方で八木佐千子氏と共同主宰する設計組織NASCAでは、住宅から公共施設まで、数多くの設計も行っている。その原点は、大学院生、そして大学の助手の頃。穂積信夫研究室の設計チーフとして、数々の実務をこなした若き日の無双の経験があった。(全3回のうちの第1回)

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップ私の駆け出し時代 > 記事(前のページ)

日経アーキテクチュア

このページをスキップする