• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経アーキテクチュアトップ私の駆け出し時代 > 記事(前のページ)

ALT

「組織のベール」を自ら剥がして学会賞受賞

菅順二氏(竹中工務店 常務執行役員)、その2〔ブレークスルー編〕

2017/06/19

ALT

1980年代後半、プロジェクト全体を担当するようになった菅順二氏(竹中工務店)は、バブル経済の追い風もあって、外観や内部空間のディテールに徹底的にこだわった実作を生み出していく。40歳代後半になって手掛けた竹中工務店東京本店新社屋の設計は、そんな菅氏にとって大きな転機になった。(全3回のうちの第2回)

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップ私の駆け出し時代 > 記事(前のページ)

日経アーキテクチュア

このページをスキップする