• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経アーキテクチュアトップ編集長が出題! なるほど建築検定 > 記事(前のページ)

ALT

盆休みに腕試し!全問正解なら建築ツウ(後編)

Q3.妹島和世とSANAA、Q4.坂茂のコラボ、Q5.伊東豊雄の幾何学

2017/08/10

第5問の答えは……

 答えはCの「カテノイド」です。「カテノイド(Catenoid)」は、日本語でいうと「懸垂面」です。伊東事務所ではこんな模型をつくって検討しました。

構造の基本形は2枚の面で上下に引き伸ばした膜の形(写真:伊東豊雄建築設計事務所)

 実際に出来上がったのはこんな空間です。確かに、施工者がなかなか決まらなかったというのがうなずけます。

2014年の施工途中に撮影した2階ホワイエ(写真:加納 永一)

 ちなみに、選択肢に挙げたほかの4つの意味は下記のとおりです。

  • ハイパーボリック・パラボロイド(Hyperbolic Paraboloid): 双曲放物線面、HP面
  • エリプティック・パラボロイド(Elliptic Paraboloid): 楕円放物線面、EP面
  • コーン(cone):錐面
  • クロソイド(clothoid):らせんの1種

 さて、いかがでしたか。5問全問正解は難しいとしても、3問以上正解であれば、相当の建築好きであることは間違いないでしょう。

 最後に、文科系出身の筆者がさも何でも知っているかのように、こんな問題をつくることができるのも、「建築プロジェクトデータベース」(ウェブ有料会員サービス)の検索機能のおかげです。もちろん実務に大いに役立ちます。がっつり利用してみたい方はウェブ有料会員に登録を!

宮沢 洋日経アーキテクチュア

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップ編集長が出題! なるほど建築検定 > 記事(前のページ)

日経アーキテクチュア

このページをスキップする