• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経アーキテクチュアトップ編集長が出題! なるほど建築検定 > 記事(前のページ)

ALT

盆休みに腕試し!全問正解なら建築ツウ(前編)

Q1.隈研吾の木造、Q2.藤森照信の素材使い

2017/08/10

第2問は藤森照信氏

 続いて第2問は、建築史家にして建築家の藤森照信氏に関する問題です。

多治見市モザイクタイルミュージアムの全景。すり鉢の底に当たる建物の入り口前まで、幅1200mmの小道を下りていく(写真:車田 保)
Q.藤森照信氏の近作、「多治見市モザイクタイルミュージアム」(2016年6月開館)で、土塗りの外壁に点在する形で埋め込まれているものは、「タイル」と何の破片でしょう。

A.レンガ
B.ステンドグラス
C.瓦
D.風鈴
E.茶わん

宮沢 洋日経アーキテクチュア

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップ編集長が出題! なるほど建築検定 > 記事(前のページ)

日経アーキテクチュア

このページをスキップする