• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経アーキテクチュアトップ目利きが薦める名著・近刊 > 記事(前のページ)

ALT

「境界≒線引き」を考えたくなる3冊

今を考える近刊20「配色の設計」(ジョセフ・アルバース著・永原康史監修)、「『境界』から考える住宅 空間のつなぎ方を読み解く」(大塚篤、是永美樹著)、「磯崎新と藤森照信のにわ建築談義」(磯崎新、藤森照信著)

2017/10/12

ALT

ある建築と隣の建築の境界はどこなのか。境界はなくなることはないけれど、その線引きを緩やかにすることで互いの建築がより魅力的になるかもしれない──。建築専門書店「南洋堂書店」の関口奈央子氏が、建築の「境界」と「線引き」について考えたくなる3冊を紹介します。

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップ目利きが薦める名著・近刊 > 記事(前のページ)

日経アーキテクチュア

このページをスキップする