• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経アーキテクチュアトップ目利きが薦める名著・近刊 > 記事(前のページ)

ALT

「学ぶ場」の未来を考える3冊

今を考える近刊16「建築設計テキスト 保育施設」(建築設計テキスト編集委員会編)、「現代建築家コンセプト・シリーズ 21 小嶋一浩+赤松佳珠子/CAt」(LIXIL出版)、「拝啓 市長さま、こんな図書館をつくりましょう」(アントネッラ・アンニョリ著)

2017/04/06

ALT

インターネット社会の進展により、学校や図書館など「学ぶ場」の意味が変わりつつあります。「今を考える近刊」の推薦者は、南洋堂書店の関口奈央子氏。少女時代、「学校で勉強する理由が成績や卒業という“社会的体面”のほかに見つけることができなかった」という関口氏が、これからの「学ぶ場」の可能性を考えるきっけとなる3冊を紹介します。

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップ目利きが薦める名著・近刊 > 記事(前のページ)

日経アーキテクチュア

このページをスキップする