• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経アーキテクチュアトップ武藤聖一の欧州「最新建築」撮り歩記 > 記事(前のページ)

武藤聖一の欧州「最新建築」撮り歩記

住宅街に出現した褐色の教会

第203回 Suvela Chapel(スヴェラ・チャペル) フィンランド・エスポー市

2017/04/17

ALT

フィンランドの首都ヘルシンキに隣接するエスポー(Espoo)市は、人口約27万人を抱える国内第二の都市。大学町として顔も持つ同市で2016年9月、市内のスヴェラ地区にユニークな教会がオープンし、市民の話題を集めている。同国の建築設計事務所であるオーペアー(OOPEAA)が設計したスヴェラ・チャペル(Suvela Chapel)だ。同事務所は1973年にアンッシ・ラッシラ(Anssi Lassila)氏が設立し、2015年には住宅設計でフィンランド建築賞を受賞した実績もある。

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップ武藤聖一の欧州「最新建築」撮り歩記 > 記事(前のページ)

日経アーキテクチュア

このページをスキップする