• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経アーキテクチュアトップ > 建設産業の就職・転職事情 > [第1回]学生のゼネコン離れ

建設産業の就職・転職事情

[第1回]学生のゼネコン離れ

2007/12/12

ALT

 建設・不動産業界の人的資源の現況を観察したとき、最も人材を集めにくくなっているのはゼネコンといえそうだ。「ゼネコンの技術系採用は増えているが、大学院の推薦枠が余っている。談合などダーティーなイメージが強く、親も就職を勧めない」。東京大学大学院修士のある学生はそうもらす。大学は名古屋大学の土木系学科を卒業したが、同級生35人のうち7~8割はシステムエンジニアや商社、マスコミなど他業界へ就職したという。

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップ > 建設産業の就職・転職事情 > [第1回]学生のゼネコン離れ