• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【売買・開発】南青山・日赤通り沿いで延べ床1万5000m2のマンション、三菱地所レジデンス

2012/02/21

港区南青山7丁目373土地計画(仮称)の建設地(旧セブンス南青山ビル)
港区南青山7丁目373土地計画(仮称)の建設地(旧セブンス南青山ビル)
港区南青山7丁目373土地計画(仮称)の建設地(閉鎖したマンション)
港区南青山7丁目373土地計画(仮称)の建設地(閉鎖したマンション)

 三菱地所レジデンスは2011年10月、港区南青山7丁目の土地4096m2を取得した。売り主は不動産管理業などを手がける青山企業(本社:中央区)だ。三菱地所レジデンスはここで分譲マンションを建設する。2012年6月に着工し、2013年12月に完成する予定だ。

 建設地は地下鉄広尾駅から徒歩10分、日赤通りに面した場所にある。六本木通りから200mほど南に進んだ角地で、日赤通り沿いにはセブンス南青山ビルや小規模な店舗が、角を西に入ったところには戸建て住宅やマンションが立っている。2012年2月時点で、既存建物の解体工事が進んでいる。

 建設するマンションは地上8階地下1階建て、延べ床面積1万4682m2、総戸数87の規模になる。三菱地所設計が設計を、鹿島が施工を担当する。


[売買の概要]
名称:南青山7-373ほかの土地
買い主:三菱地所レジデンス
売り主:青山企業
取引形態:所有権
所在地:港区南青山7-12-14ほか(旧住居表示)、7-373ほか(地番)
最寄り駅:地下鉄広尾駅徒歩10分
面積:土地4096.37m2
取引時期:2011年10月(引渡)

[開発の概要]
開発名:港区南青山7丁目373土地計画(仮称)
所在地:港区南青山7-373ほか(地番)
最寄り駅:地下鉄広尾駅徒歩13分
面積:土地4096.37m2、延べ床1万4682.13m2
構造、階数(地上/地下):RC造、8/1
戸数:87
用途:共同住宅
事業主:三菱地所レジデンス
設計者:三菱地所設計
施工者:鹿島
工期:2012年6月~2013年12月(予定)

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)