• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

東京の優良賃貸オフィスビル50選、地震リスクやオフィス環境を総合評価

2010/07/20

丸の内パークビルディング(写真:玉井強志)

 日経不動産マーケット情報編集部は、東京都区部にある延べ床面積1万m2以上の主要賃貸ビル513棟を、地震リスクやビルスペック、立地などの観点から独自に評価し、「優良賃貸オフィスビル50選」として選定した。

 下の表に示したビルが、本誌が選んだ優良オフィスビルだ。「地震リスクの低さ」、「ビル設備・管理スペック」、「環境対応」、「立地条件」の4分野で採点した。得点数が同じビルがあったことから、実際には51棟を選定している。再開発エリアのビルなどで、複数棟をまとめて1棟とカウントしたケースもある。

●東京の優良賃貸オフィスビル50選
オフィスビル名称 所在地(住居表示) 竣工年
日本工業倶楽部会館・三菱UFJ信託銀行本店ビル 千代田区丸の内1-4-5
新丸の内ビルディング 千代田区丸の内1-5-1
丸の内センタービルディング 千代田区丸の内1-6-1
新丸の内センタービルディング 千代田区丸の内1-6-2
丸の内北口ビル 千代田区丸の内1-6-5
サピアタワー 千代田区丸の内1-7
丸の内トラストタワー本館・N館 千代田区丸の内1-8-3ほか
グラントウキョウノースタワー、サウスタワー 千代田区丸の内1-9-1ほか
明治安田生命ビル 千代田区丸の内2-1-1
丸の内ビルディング 千代田区丸の内2-4-1
丸の内パークビルディング 千代田区丸の内2-6-1
東京ビルディング 千代田区丸の内2-7-3
JAビル 千代田区大手町1-3-1
経団連会館 千代田区大手町1-3-2
大手町ファーストスクエア 千代田区大手町1-5-1
東京サンケイビル 千代田区大手町1-7-2
アーバンネット大手町ビル 千代田区大手町2-2-2
山王パークタワー 千代田区永田町2-11-1
有楽町駅前ビルディング(有楽町イトシア) 千代田区有楽町2-7-1
平河町森タワー 千代田区平河町2-16-1
秋葉原ダイビル 千代田区外神田1-18-13
住友不動産秋葉原ビル 千代田区外神田3-12-8
秋葉原UDX 千代田区外神田4-14-1
神保町三井ビルディング(ジェイシティ東京) 千代田区神田神保町1-105
ガーデン エア タワー 千代田区飯田橋3-10-10
交詢ビルディング 中央区銀座6-8-7
銀座三井ビルディング 中央区銀座8-13-1
日本橋一丁目ビルディング 中央区日本橋1-4-1
日本橋三井タワー 中央区日本橋室町2-1-1
八重洲ファーストフィナンシャルビル 中央区八重洲1-3-7
汐留シティセンター 港区東新橋1-5-2
汐留芝離宮ビルディング 港区海岸1-2-3
汐留ビルディング 港区海岸1-2-20
虎ノ門琴平タワー 港区虎ノ門1-2-8
品川インターシティA~C棟 港区港南2-15-1ほか
品川イーストワンタワー 港区港南2-16-1
JR品川イーストビル 港区港南2-18-1
セレスティン芝三井ビルディング 港区芝3-23-1
芝浦ルネサイトタワー 港区芝浦3-9-1
赤坂インターシティ 港区赤坂1-11-44
赤坂Bizタワー 港区赤坂5-3-1
東京ミッドタウン・タワー、イースト、ウエスト 港区赤坂9-7-1ほか
青山OM-SQUARE 港区北青山2-5-8
泉ガーデンタワー 港区六本木1-6-1
六本木ティーキューブ 港区六本木3-1-1
六本木ヒルズ森タワー 港区六本木6-10-1
住友不動産西新宿ビル 新宿区西新宿7-20-1
渋谷ガーデンフロント 渋谷区渋谷3-25-18ほか
JR東急目黒ビル 品川区上大崎3-1-1
新木場第二センタービル 江東区新木場1-18-7
TOC有明 江東区有明3-5-7


 51棟のうち、約半数の26棟が2005年以降に完成したビルだ。ここ数年で再開発や建て替えが急速に進んだ丸の内・大手町地区からは、丸の内パークビルディングをはじめ、グラントウキョウ(ノースタワー、サウスタワー)、丸の内トラストタワー(本館、N館)など、17棟ものビルが選ばれた。

 新しいビルは設備スペックが高く、環境対応も進んでいるため、得点が高くなる傾向がある。1980年代に完成したビルで選ばれたのは、84年に竣工した丸の内センタービルディングの1棟だけだった。1990年代では大手町ファーストスクエア、アーバンネット大手町ビル、品川インターシティ(A~C棟)が選ばれた。

築20年以上に限定した評価も実施

 主要513棟のなかから、築20年以上のビルに限定した評価も実施したところ、全体評価でもランクインした丸の内センタービルディングを筆頭に、以下の12棟の得点が高かった。立地条件に優れた有楽町、内幸町のビルのほか、免震化工事を実施した東京ダイヤビル(1~4号館)、省エネルギー改修を継続的に実施している日土地ビルなどが高得点を得た。

●築20年以上の高評価ビル
オフィスビル名称 所在地(住居表示) 竣工年
丸の内センタービルディング 丸の内1-6-1
三菱ビル 丸の内2-5-2
東宝日比谷ビル(日比谷シャンテ) 有楽町1-2-2
有楽町電気ビル 有楽町1-7-1
新有楽町ビル 有楽町1-12-1
東京交通会館 有楽町2-10-1
NBF日比谷ビル 内幸町1-1-7
富国生命ビル 内幸町2-2-2
日比谷国際ビル 内幸町2-2-3
日土地ビル 霞が関1-4-1
東京ダイヤビル 1~4号館 新川1-28-38ほか
芝NBFタワー 芝大門1-1-30


(評価方法を含めた詳しい内容を、7月20日発行の「日経不動産マーケット情報」8月号に掲載します。7月23日発行の書籍「東京オフィスビル名鑑2010」にも掲載しています)

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)