• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【開発】高座渋谷駅前に複合施設「IKOZA」が完成、日本土地建物

2010/01/19

IKOZA(写真:日本土地建物)
IKOZA(写真:日本土地建物)

 小田急電鉄江ノ島線高座渋谷駅前で1月12日、地上7階建て、延べ床面積1万8400m2のIKOZA(イコーザ)が竣工した。スーパーマーケットなどの商業施設と、市役所分室などの公共施設からなる複合ビルだ。開発にあたっては、定期借地契約を利用して官民連携による「Public Private Partnership」と呼ばれる事業形態を採用した。

 公募型プロポーザル方式によって日本土地建物グループ(日本土地建物、日本設計、清水建設、オーエンス)が事業者に選定された。日本土地建物が大和市との間で30年の定期借地契約を結び、建物を建設した。完成後は、日本土地建物が建物を保有して賃貸運用する。定期借地契約が切れる2038年に、大和市に建物を売却する予定だ。

 商業施設の床面積は合計で約7000m2になる。1階に食品スーパーのビッグヨーサンと神奈川銀行、2階に美容室と歯科クリニック、5階~7階は温浴施設が入居する。これらは4月中旬までに開業する予定だ。2010年1月時点で、4階部分の入居テナントを募集している。一部のテナントは内定済みだ。

 公共施設部分の床面積は約4000m2で、1階を市役所分室と市営交番、2階を多目的ホール、3階を学習センターと図書室として利用する。東京や横浜などの、勤務者の利便性を高めるため、スーパーが23時まで営業するほか、学習センターが21時30分まで運営する。

 施設名称の「イコーザ」は“行こう”と“高座”を合わせたもので一般募集によて決まった。“憩いの場”もイメージした名称だ。


開発名:IKOZA(イコーザ)
所在地:神奈川県大和市福田地内換地計画23街区(番地未設定)
最寄り駅:小田急電鉄江ノ島線高座渋谷駅前
面積:土地5322.72m2、延べ床約1万8400m2
構造、階数(地上/地下):SRC・S造、7/0
用途:店舗、温浴施設、公共施設など
事業主:日本土地建物(代表企業)
設計者:日本設計
施工者:清水建設
維持管理:オーエンス
工期:2008年8月~2010年1月
主なテナント:ビッグヨーサン

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)