ALT

パナソニックが2位に6.0ポイントの差を付けて、前年に引き続いて首位を獲得した。2位のダイキン工業から5位の日立製作所までのポイント差は3.1で、4社がひしめく混戦となっている