ALT

前年に1位から4位へと転落したYKKAPが、今年は1位に返り咲いて雪辱を果たした。YKKAPは、採用したいポイントを前年の67.3から76.1へと8.8伸ばしたが、2位の三協アルミは前年から3.7減少した